『正しい日本語』について

正しい日本語を使おうとか、日本語がおかしいとかっていう指摘をする人がどこにでも少なからずいるけれど、その方たちは果たして正しい日本語をいつも常に使えているのだろうか?
いや、それ以前に、正しい日本語ってなんだろうか?
言語体系ははっきりと線引できるような固定された体系なんだろうか?

続きを読む

ツイッター利用者

I'm looking for a new way to fly...: 世界は自分を中心に回っているのではない
http://yuheisuzuki.blogspot.com/2012/02/ihayato-mediologic-23tl-ikedahayato.html?spref=tw

mentionで失礼なことを言ってくる人たち
http://www.ikedahayato.com/?p=5806

この件についてはどっちが正しいか、って話は背景何も知らないのでまったくわからないけど
それはともかくとして、ホントに前に進む議論をしたいのなら、相手を見ないで、同じ方向見ようよと思う
相手倒したり、傷つけたりしても始まらない
内容を丁寧に論じたらいい

続きを読む

【「男性は仕事、女性は家庭」と考える20代女性 23.1%(2005年)→38.2%(2009年)と年々増加】を読む

「男性は仕事、女性は家庭」と考える20代女性 23.1%(2005年)→38.2%(2009年)と年々増加
http://t.co/ACAqA5fx

続きを読む

風邪薬・感染・似非科学

本物の風邪薬が発明される: ニュースの社会科学的な裏側
http://www.anlyznews.com/2011/08/blog-post_15.html
ついに!?これはノーベル賞モノの研究


というわけで、前に書こうと思って放置していたのを書く機会が来たようだ

続きを読む

プレッシャーのかけ方追記

馬は人間でない動物である以上、同じ言葉は通じないが
同様に動物である以上、その内部では実に論理的に筋の通った思考をする。
言葉に囚われて信じる力が異常に作用してしまう人間よりも却って論理的であるかもしれない。
主にはボディランゲージであり、経験則である。
この二つを組み合わせることで音声に意味を持たせてコミュニケーションを図ることもできる。

プレッシャーのかけ方としては主に、馬から目を離さない、大きく見せる、
足を踏みならす、大きな(強い・鋭い)音を出すなどがあげられる。
同時に、これらは状況や関係性如何によっては相手を萎縮させたり緊張させたり逃げ出させたりすることにもつながるため
常にその状況と強弱を考えて用いることが大切であろう。